アップデート2.0 リリースノート その1 キャラとクラス

アップデート2.0が無事公開され、リリースノートも公開されました
ほんとはまとめて公開したいところですが、時間がとれないので、ある程度順次公開していきます
早く知りたい人は、ほかのサイトみたほうがいいとおもいます

今回のアップデートはTTKのリリースのための準備のものです。

プレイヤーキャラクター

  • すべてのプレイヤーのレベルキャップが34になった

    • 持ち物と倉庫の中身を通じて最大の光レベルで、キャラクターレベルを引きついだ
    • レベルキャップは9/15に40になる(TTKの購入が必須)
  • キャラクターレベルと光の値は今では関連性はありません

    • 光はすべての装備の攻撃力と防御力の平均値から算出されます
    • 武器、ゴースト、クラスアイテム、そしてアーティファクトはすべて光の値に影響します
  • グリモアスコアはネームプレートからキャラクター画面に移動しました
  • 武器の攻撃力はTTKの準備のために標準化されました

    • 1年目の攻撃力と防御力の最大値は2年目のものに標準を変更した(以前の攻撃力365は今では170)
    • すべての防御力の値も攻撃力と同じレートで変更した
  • 武器のダメージ量は再標準化された攻撃力と防御力から算出される

    • 入出力ダメージは新しい光システムが反映されるように変更された
    • アビリティダメージは光スコアからダイレクトに計算される
    • プレイヤーの体力は光スコアからダイレクトに計算される
    • 武器ダメージは武器の攻撃力と光スコアの両方によって大きく配分される

クラス

全般

  • 知性、腕力、鍛錬は段階を完了すると効果が変わる
  • 知性、腕力、鍛錬はキャラクター画面のツールチップにその段階と効果の間隔が表示される
  • オーブ増量するエキゾ装備をしていても、一度に生成できるオーブは8個までになった
  • 回復値が最低のときは回復にかかる時間が1秒増加、最大のときは2秒減少
  • パルスグレネードの第二効果の距離が8メートルになった(サーマルとボイドは7mが8mに、アークは9mが8mに)爆発範囲は7mのまま。
  • パルスグレネードの起爆時間が減少
  • サーマルパルスのベースきょりとダメージはほかのパルスグレネードとステータスが同じになるように増加した
  • クルーシブルにおいてグレネードキルでスーパーエナジーが追加で得られる効果が発動しない問題を修正

タイタン

ディフェンダー

  • ラインアタック(ハボックフィストのショックウェーブやアークブレードのレーザーエッジ)がドーンウォードを通らなくなった

ハンター

ガンスリンガー

  • ゴールデンガンのダメージがクルーシブルで敵を確実に殺せるように350から360に増加

ブレードダンサー

  • オーブの生成量を増やすエキゾ防具を装備しているときに、アークブレードが6つオーブを生成するようになった
  • ブリンク移動のアビリティのディレイが0.07秒増えた(0.26秒から0.33秒へ)
  • ブリンク移動のアビリティのビジュアルがよりわかりやすく変化した
  • ブリンクストライクはアークダメージになった
  • アークボルトのグレネード(サーマルとアーク)ダメージが25%減少し、75ダメージになった
  • アークボルトの距離が11%減少し、8メートルになった
  • フラックスグレネードの追尾性能が減少(?)

ウォーロック

全般

  • ラムのアーマーボーナスを5から3に減らした

サンシンガー

  • サンシンガーがファイアボーンで復活したときに無料でオーブを生み出していた問題を修正
  • ファイアボーンサンシンガーは今ではオーブを生み出すためにはキルを成功させなければならない
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする