アップデート2.0 リリースノート その2 武器

アップデート2.0 のリリースノートの続き。
今回は武器に関して。
さすがに長いな・・・

武器

詳細は「Destiny-武器の微調整 2.0」を参照

オートライフル

  • ベースダメージを増加
  • 近距離用武器であることを強調するためにより近い距離からダメージ減衰が始まる
  • 基本安定性をわずかに減少。連続精密ショットには武器コントロールがより要求される
  • AIに対するダメージが30%増加

パルスライフル

  • 安定性の高いパルスライフル(ホップスコッチ等)は中レートの基本ステータスになった
  • 中レートのパルスライフルは、少しレートが増加し、基本ダメージをわずかに(2.5%)減少した
  • PVP:キルのために必要なバースト数は(すべて精密ヒットの場合)2~3になり、相手のアーマー値に依存する
  • 基本のマガジンサイズが増加
  • 基本の安定性がわずかに減少。精密ヒットさせ続けるには武器のコントロールがより必要に。
  • AIに対するダメージが25%増加

スカトライフル

  • 中レートから高レートのスカウトライフルの基本ダメージがわずかに増加。小さな調整で、PVPでフルHPのガーディアンを倒すために必要なヒット数は変わらず
  • 基本マガジンサイズが増加
  • 腰撃ちの正確性が減少
  • AIに対するダメージが5%減少

ハンドキャノン

  • 長距離で致死性を制限するためにダメージ減衰開始距離が短くなる
  • 狙い撃ちしている間の安定性をわずかに減少。長距離攻撃の頼れなくするため
  • 腰だめでの安定性を減少
  • 基本マガジンサイズを減少
  • 狙い撃ちしてるときのズーム率を減少し、視野を広く

ショットガン

  • ショットガンの精密ダメージが10%ボーナスを得る(以前は25%)
  • ショットパッケージのパークの拡散率を20%減少(以前は50%)
  • レンジファインダーのパークはズームに10%基本距離追加(以前は20%)
  • AIに対するダメージが45%減少(2.25から1.15へ)

スナイパーライフル

  • ファイナルラウンドのパークは基本ダメージではなく精密ダメージにバフを与える。これはスナイパーライフルのときだけ

フュージョンライフル

  • フュージョンライフルは発射された弾単位では精密ヒットにはならない
  • フュージョンライフルはチャージがゆっくりになり、インパクトが大きく、基本レンジが低くなる。
  • 短距離型フュージョンライフルの安定性が増加し、長距離型の安定性が減少
  • 発射体の最大速度をわずかに減少
  • AIに対するダメージを15%増加

ピストル

  • 基本リロード速度を増加
  • 他の特殊ウェポンに合わせるために弾丸数を減少、スタートボーナスはのこる

ロケットランチャー

  • 爆発範囲をわずかに増加
  • 近接信管の発動距離を1.3メートルに減少(以前は2メートル)

マシンガン

  • plasteel plate付きデッドオービットのマシンガンがリロード時にアニメーションを失敗する問題の修正
  • AIに対するダメージが5%増加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする