WeeklyUpdate 12/11/2014 世界初クリアチームへのインタビュー部分の日本語訳

WeeklyUpdate の日本語訳くるかなーとおもっていたのだけどこないすね。
まぁ先週はゲームに関する重要な情報ばっかりだったから日本語版用意してくれてしかも早かったんだろうな。
自分でもレイドやったりエリスクエやったりナイトフォールやったりしてたらあまり時間が取れなかったけど、
まぁ興味ある人もいるかなとおもって訳してみました。

厳密な日本語訳というわけではなく、だいたいこんな感じっていう程度で読んでもらえると。
途中で力尽きてクオリティアップあきらめてますw

以下、WeeklyUpdate の Title Defense Fight の部分のニュアンス訳です(笑)

Bungie Weekly Update – 12/11/2014 「Title Defense Fight」 – Bungie.net
http://www.bungie.net/7_Bungie-Weekly-Update—12112014-/ja/News/News?aid=12465

金星レイド「ガラスの間」のノーマルモードで最初にクリアしたのは、PrimeGuardチームだった。
そして、ハードモードで最初にクリアしたのが、Invigorateチームだった。

みんなの疑問はただ1つ。
そのチームのいずれかが再び世界初となるのか、それともダークホースが現れるのか?

そしてリリース初日の数時間後、疲れ切りながらも晴れやかにヘルマウスから現れたのは、Invigorateチームだった。
みんな彼らが何を知ったか知りたいだろう。彼らに勝利者インタビューを行った。

君たちは再び成し遂げたが、どのような準備をしてきたのか?

全員がクラスと武器を最大まで強化した。
レイドで遭遇するであろうあらゆる状況に対応し、個々のフェーズで役立つように、より小さなチームで調整した。
ナイトとウィザードを倒すためにアークとソーラーの両方の武器を持つ必要があると思っていたので、
それらの属性でメインウェポンを固めた。
属性シールドに対してどの銃がベストかテストプレイを何度も行い確認した。
ギャラルホルンは重要だと思っていたので、全員が持つようにした。
ライバルのPrimeGuardが配信をしないと聞いた後、
我々も戦略を隠し続けるために配信をしないと決めた。
彼らは最高のクランの1つであり、レイドに挑む間、彼らに勝とうというのは戦意を維持してくれた。

このレイドでの挑戦はどのように違ったか?

クロタの最後は、以前のレイドよりもよりクリエイティブだと感じた。
パズルを解くというよりは、チームワークと共同作業によりフォーカスしていた。
コンスタントにすごい数の攻撃的な敵が襲ってくるのはとても興奮した。
接近戦は特に強烈だった。

何が簡単で、何が難しかったか?何を期待していたか?

レイドは確実に難しかったよ。
レイドへの挑戦、そして世界初へのレースは楽しかった。
精神的に疲れる遭遇戦になったとき、とても我慢を強いられた。
レイドの難しさを過小評価していたよ。でも期待以上に挑戦しがいがあったのでとても幸せだよ。

あなた方のあとを追う人に勧めることは?

イライラする環境で同じ人と6時間過ごすのは忍耐が試される。
良い化学反応はチャレンジに集中させてくれる。
もし私たちがであった日に挑戦していたら、失敗していただろうね。
あなた方が一緒にプレイして楽しいファイアチームを見つけるなら、
より高いレベルで競い合える化学反応を起こすよう貫けというのが私たちからのアドバイスだね。

プレイ結果には7人のプレイヤーがいるけど、途中でなぜメンバーを交代したの?

何回も完璧に作戦を実行したけど、元々の作戦ではエンゲージタイマーまでにクロタを倒すには十分なダメージを与えられなかった。
LtJohn5 は剣担当者のメインウェポンをベックス・ミソクラストに変更しようといったんだ。
私たちのLV32の武器はそれだけだったから、よりダメージを与えられるんじゃないかと。
こっぴどく失敗したけど、それでいいアイデアを思いついたんだ。
Ewokは、よりダメージを出せるんじゃないかと、クラン唯一のLV31のMatrixに参加を要請したんだ。
Matrixは3キャラがみんなハンターで、全部のストーリーバウンティや紋章でLV31になっていた。
彼はレイドの休憩中の第二チームのメンバーだった。
彼が参加に同意してやってみたら、50%多くダメージを与えていたんだ。
元々の剣の担当者のHawkが彼に作戦のすべてを完璧に教えた。
少ししてクロタを倒すことができたよ。

これはクランの勝利なんだ。
貢献した全員が成功には不可欠だった。

クランのみんな、おめでとう!さて、次は?

私たちはノーマルモードからハードモードへとフォーカスを移してるんだ。
次のレースで採用すれうために、可能性のある戦略を構築しはじめているよ。

君たちのことをもっと知りたいときはどうすればいいかな?

Twitterで。あとwebサイトを準備中だよ。
必ずみてくれよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする